セールスライターとして必要なマインドセット


今回は「楠瀬健之パートナー養成会」にご参加されている
天野健志さんにお話を伺いました。

天野さんは
佐賀県でセールスライターとして活動されていて、
現在、主に住宅塗装関連のクライアント3社の仕事をされています。

第1回目のレビュー会に出席し、
「セールスライターとして重要なマインドセット」
「クライアントの売上に貢献できる感覚」
を得られたそうです。

また
リサーチスキルについて大きな気づきがありました。

実はインタビューは
レビュー会の後、
日にちもほとんど経っていなかったので、
感想や手ごたえだけを聞くつもりでした。

ですが
天野さんは行動が早く、
「クライアントに提案し早速よろこばれた」
こともあったそうです。

驚きました。

 

今回のインタビューではこんなことを教えていただきました。

・セールスライターとして覚悟が決まったマインドセット

このマインドセットを誤ってしまうと、
セールスライターとして成功する道からはそれてしまうでしょう。

天野さんは、このマインドセットについて、
「自分の中でカチッとはまり」
自分の進んでいくべき道がはっきり認識できたそうです。

 

・クライアントの売上に深く貢献できるビジネスモデル

“仕組化”が理解できたのでクライアントに
「具体的に何をやっていきましょう」と言えたそうです。
一つ一つの施策の目的や、対象が明確になり、
天野さんは、深く売り上げに貢献できる感覚をつかむことができました。

 

・今までしていた自分のリサーチで気づいたこと

パートナー養成会で提供されるリサーチシートに取り組んでみて、
天野さんは一つの気づきを得られました。

今回の気付きはリサーチスキルについてでしたが、
こういったことは、
おそらく一人で続けていたら、
気付くのにとても時間がかかるか、
ひょっとするとずっと気づかずにいてしまいます。

ビジネスの足かせになってしまっていたかもしれません。

・・・などなど。

 

ぜひ天野さんのインタビューを見て
あなたのセールスライターとしての活動の参考にしてみてください。

インタビューはコチラ
↓↓↓

 

天野さんにお話いただいている「楠瀬健之パートナー養成会」についてはコチラ
↓↓↓
http://kusunosetakeshi.com/

“現場”で活躍できるセールスライターになるための場です。

※定員があるのでご注意ください